最近の投稿

タグ

Site search

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

主婦の意地でダイエットが長続き!

今まで何をしてもダイエットを続けることが出来なかった私が唯一続いたのがヘルシア緑茶ダイエットです。

ヘルシア緑茶は脂肪を消費しやすくする成分の入ったお茶で、運動と組み合わせると効果倍増と謳われていました。
そこで毎日夜ヘルシア緑茶を飲み、その後運動をして脂肪を減らしていくダイエットを始めました。

始めてから1週間、体重も減りはじめ、体脂肪率も下がってきました。
気を良くした私はお一人様2箱までと特価で売っていたヘルシア緑茶を夫を動員して24本入り×4箱、計96本も買ってしまったのです。
その値段、なんと1万5千円以上。でもそれで痩せるならと大奮発したのです。
本来なら1日1本、約3ヶ月間のダイエット生活になる予定でしたが、結局今までもダイエットに失敗し続けてきた私はその後3日もしない内にやっぱり飽きてしまいました。
いつもならここで諦めてしまうのですが、今回はそういう訳にはいきません。
狭い部屋の中で大きな存在感を放っている4箱のヘルシア緑茶と家計簿に張り付いた1万5千円超えのレシート。
いつも節約節約言っている私がこの出費を無駄にするわけにはいきません。

そこからのダイエットを支えたのは主婦としての意地でした。
主婦としての威厳と節約をとなえる時の説得力を失ってはならない。
その気持ちだけを糧に、見事3ヶ月に及ぶダイエットをやりきることが出来ました!
もちろん結果もついてきてー8kg、体脂肪率も22パーセントに。
ここ数年見なかった数字に大満足。
大変でしたが、今は主婦の意地とヘルシア緑茶に感謝の気持ちでいっぱいです。

プロテインダイエット

今日は、私の職場の同僚がダイエットドリンクを試した結果をシェアしたいと思います♪

彼女は足だけが太めの、下半身デブ体型です。
どうやから昔からのコンプレックスらしくいつもダイエットの事で悩んでいました。

ジムにも通ってみたらしいですが、運動が苦手で好きではない事は続かないらしく、置き換えタイプのダイエットドリンクを試すことにしたそうです。

数々の芸能人も成功しているDHCのプロテインダイエットを注文したそうで、私はいつも彼女とお昼一緒に食べてますが、一日二食置き換える事にしたらしく、本当にドリンクしか飲んでませんでした。

たまにサラダも一緒にとってましたが、二食も置き換えるなんて私には出来ないかもと感心しました。

彼女のダイエットは一ヶ月続き、確かに顔がスッキリしてましたよ。

でも、二食置き換えで無理をしたせいか、飲むのを辞めてからの食欲が凄くてすぐにリバウンドしたそうです。

確かにあんなに我慢していたのに、辞めた後はお菓子とか沢山食べてましたね。

ダイエット中は体重は痩せたみたいですが、肝心の足が全く変化がなかったらしく挫折してしまったみたいです。

私的には、一気に頑張りすぎたのではないかと思います。
やはり足もすぐに効果が出る場所ではないですし、いきなり二食ではなく一食の置き換えからマイペースにスタートして、続けた方が効果あるかも。と、彼女の話を聞いて勉強になりました。

初めての置き換えダイエット。

自炊をするようになってから一人分の食事をつくると多めになってしまい2キロ体重が増えてしまいました。

今までなら夕食を抜いたり、お昼をサラダにすれば体重は減ったのですが、体の老廃物をちゃんと出して痩せたいと思うようになりました。
甘いものが好きではないのでオカラクッキーやミルクで割るタイプのシェイクでの置き換えは苦手。カロリーが低いと表示されたはるさめや豆腐はもの足りないしおいしかったらもっと食べたいという欲が出てきてしまいます。

そこで私が注目したのがスムージーか酵素。
スムージーは野菜の値段の高騰でコストがかかってしまう事。
おいしいものを作ろうと思えばそれなりに材料をそろえなくてはならないと思い、酵素に絞りました。

サプリで補給しようかとも考えた酵素でしたが、口コミサイトでベジーデルという酵素ドリンクの評価が高いとしりました。
早速注文。
説明書などみないまま捨てる私がじっくりと同包された冊子をじっくり読むほど中身の濃いものが入っていました。
匂いは予想していた通り、ダイエットに効きそう!という独特な香り。一口原液をなめると濃い・・無理・・と思いました。
常備してあった炭酸水を多めに入れ割って飲むとおいしいとまではいかないけどなんとか飲める味に。

便秘症だったのですが、夜ベジーデルの置き換えをして寝て、朝トイレに入ったらどっさり。
一週間夜のみ置き換えて3キロマイナスです。
肌の調子も体調もすこぶる良いですよ。

結局は自己管理

大学の後輩がダイエットを始めるというので、近くのドラッグストアで購入したDHCのプロティンダイエットを始めました。
テレビCMでもよくやっていて、短期間で痩せることを目的としていたようです。

大学生ということで、アルバイト先やサークル、ゼミなので飲み会が多く、ノリで二次会、三次会まで行ってしまうと、朝まで飲み食いするなんてザラです。
ランチを学食や学食前で売られているお弁当を食べると体育会系向きに作られた定食はカロリーや脂肪分も高めです。
なるべくヘルシーなものを食べようとしても、ついつい誘惑に負けてしまうものです。
そこで、飲み会のある日はお昼を、そうでない日は夕食をDHCのプロティンダイエットに置き換える生活を始めました。

すると、一か月もしないうちにフェイスラインがすっきりとし、見た目にも痩せたとわかるほどでした。
三か月くらい経つと、ほとんどの人が気づくくらいきれいに痩せていました。
やはり、カロリーを制限することはダイエットの近道なのでしょう。
そして、目標を達成したので、置き換えダイエットを辞めました。
そこでも調節方法はうまくいかなかったのでしょうか。前と同じ食生活に戻るとあっという間にリバウンドしてしまいました。
ダイエットは最中よりも終わった後の方が大変なようです。

下半身太りで部分痩身エステへ行ってきた

自分ではなかなか痩せることが出来なかった私もプロの施術と食事指導生活習慣の指導で綺麗に痩せることができました。下半身痩身エステに通う前は着たい服にサイズがなくて落ち込むことが多かったです。痩身エステに通い細くなりおしゃれをもっと楽しめるようになりました。

去年履けていたスカートのチャックが急に閉まらなくなった。履けていたズボンのボタンを無理して止めたら弾けたってことよくありますよね。とくに衣替えの季節こういう出来事があって「私、太ったかも!?」と感じますよね。

よしこれはダイエットのチャンスだとおもいダイエットを試みてみるもなかなか長続きせず結局また次の季節がやってきていつまでも痩せられないままですよね。

私もその一人でダイエットを試みるが毎回失敗の繰り返し簡単にサイズダウンでき即効性があると聞いた下半身痩身エステを体験してみることにしました。どこの下半身痩身エステがいいのか分からずインターネットの口コミサイトで人気だったエステ店に行くことにしました。

そこでの体験コースはたった60分なのに帰るときにはスカートのウエストが緩くなっていたのです。体験でこんなに効果が出るのならば続ければもっとサイズダウンできるのではないかと思いこのエステ店に通うことにしました何度も通ううちに目に見えてスタイルが良くなっていくのが分かりました通う前にはきつきつだったスカートも最後には緩くなりすぎてワンサイズ小さいものを買わなければならないほどになっていました。